Hide and Seek (2010)​ 〜 ​かくれんぼ 〜

Self-directed project

Interactive illustration, Game design / mixed media

Show More

This is a board game set which contains two aspects of children's emotion, curiosity and fear. I got the inspiration from the nostalgia of my childhood that I enjoyed jumping on a tiled floor or hiding under a table.
Players can create own game and rules by setting paper cutouts on wooden cubes. As children can invent own game and play without any guide this game set attempts to open up our imagination and creativity that we have forgotten.

こどもの頃の思い出と想像力をテーマにした作品。タイルの上を跳んで歩いたり、机の下にもぐったり、誰もがもつ経験をもとにした、大人の為のゲームキットです。

紙で作られた背景やキャラクターをベースに立て、独自のゲームボードを作ることができます。木でできたベースは積木のように積み重ねたり、パターンを変えたりできるので、遊び方は無限。こどもはルールが無くても遊べるように、遊び方はプレーヤー次第です。日が暮れると急に怖くなったり、こどもの遊びには好奇心と恐怖がついてまわります。木のケースの中には、Curiosity(好奇心)とFear(恐怖)の2パターンをテーマにしたセットが入っています。

See my sketchbook and idea development.  (製作過程、スケッチブックを見る)

© 2015 Hiroko Matsushita.

All rights reserved.